お知らせ・プレスリリース

「社会環境の変化に対応するマネージャー育成セミナー」を開催

  • 2019.2.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〜ダイバーシティ経営、働き方改革、女性活躍推進・・・話題の言葉について真の意味を考える〜
「社会環境の変化に対応するマネージャー育成セミナー」を開催

株式会社プレセナ・ストラテジック・パートナーズ(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役:高田 貴久)は、 2019年2月12日(火)に特定非営利活動法人ACE(所在地:東京都台東区、代表:岩附 由香)と共同で、 企業の人事担当者を対象とした「社会環境の変化に対応するマネージャー育成セミナー」を開催いたしました。

ロジカルシンキングや問題解決をはじめとした企業向けのビジネススキル研修事業を主軸とする弊社は、 人事担当者とともに人材育成課題に取り組む中で、昨今、企業や働く環境の変化により多様化する課題をとらえ、 これまで弊社で蓄積したノウハウを活かし、研修事業を通してより広い人事課題の解決を目指しています。

本セミナーでは、「ダイバーシティ経営」や「働き方改革」、「女性活躍推進」などによる就労環境の多様化や、 企業における社会的責任への高い要求などが進む近年、育児や介護など働く上で様々な制約がある社員に対するマネジメントや、 中長期的な企業価値の向上への意識浸透などへの対応策を研修メニューや事例とともに紹介いたしました。 また、人権問題に取り組む認定NPO法人ACEの代表を務める岩附 由香氏をゲストスピーカーとして迎え、 今後、企業経営に携わるマネージャーが知っておくべき世界の動向や、自社だけでなくサプライチェーンにおける人権上のリスク、 課題解決の重要性をお話しいただきました。

【 実 施 概 要 】

■ 研修名:社会環境の変化に対応するマネージャー育成セミナー
■ 日時 :2019年2月12日(金) 14:00〜17:30
■ プログラム:
・働く上での制約事項を考える
・企業における働き方改革の目的
・働き方改革に対する制度の不整合
・社員へ配慮したコミュニケーション
・【特別講演】ACE代表 岩附氏 「人権意識向上への取り組み」

【 講 師 】

■ 岡安 建司(おかやす けんじ)株式会社プレセナ・ストラテジック・パートナーズ
講師日本電信電話株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社で人事制度設計、研修企画などの人事業務を中心とし、 営業、SE、販売企画などの業務にも従事したのち、マーサージャパン株式会社にて、 情報通信、製造、サービス業を中心として、人材マネジメントの定着を重視した、組織・人事領域のコンサルティングに従事。 その後、株式会社プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画。

■ 岩附 由香(いわつき ゆか)特定非営利活動法人ACE 代表
上智大学在学中、米国留学から帰国途中に寄ったメキシコで物乞いする子どもに出会い、 児童労働と教育を研究テーマに大阪大学大学院へ進学、国際公共政策修士号取得。 在学中にカイラシュ・サティヤルティ氏(2014年ノーベル平和賞受賞)の呼びかけた「児童労働に反対するグローバルマーチ」をきっかけに ACEを発足し、NGO、企業、国際機関への勤務やフリー通訳を経て、2007年よりACEの活動に専念。 2017年、アルゼンチンでの第4回児童労働世界会議では発表を行うなど、国内外のアドボカシー活動に力を入れている。


▲当日のセミナーの様子

▲講師の岡安(左)と岩附氏(右)