過去の開催セミナー
データスキル/ファクトベース思考講座

プレセナ・ビジネススキルセミナー

論理だけでは不十分!正しい答えを出すためのデータの扱い方

終了しました

書籍や研修などで論理思考を学べる機会は増えています。しかし、実務で論理思考を応用していくためには、更にもう一段階上のスキルアップが求められます。正しい主張や検討を行うためには、お客様の声や売上などの「データ」、すなわち定性・定量情報を正しく扱うことが必要不可欠だからです。本講座では、ビジネスで頻繁に見られる2つの場面、「データを用いて主張する」、「データから問題を発見する」を想定して、具体的に情報を扱う力を養成します。外資系コンサルティングファームにおける戦略立案や、事業会社での企画立案経験を踏まえて開発された本講座は、類似した書籍や研修の少ない人気講座の1つです。 (導入先例 : コンサルティングファーム、総合商社、電機メーカー、製薬会社 など )

日時
2010/06/17(木) 13:30 - 17:00
対象層
  • 若手
  • 中堅
開催場所

東京国際フォーラム

会場詳細

G棟 608会議室 (MAP)

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

内容

・前半では、「データを用いて主張する」局面を取り上げます。提案場面を想定した演習を通じ、主張する上で「インパクトのある要素」を見極め、「強いデータ」で主張する重要性を実感させます。その上で、強いデータと弱いデータの差異を考えていきます。
・後半では、「データから問題を発見する」局面を取り上げます。例題として小売店のPOSデータを扱い、データの加工法、特徴の読み取り方を学びます。読み取った特徴から示唆を出し、データから想像以上の大きな発見が得られることを実感して頂きます。


<当日スケジュール>
第1部 13:30~14:00  講座の全体像 解説
第2部 14:00~16:30  主要コンテンツ 一部 体験受講
質疑応答 16:30~17:00

定員

20名

参加料

1名様無料、2名様以降は会場実費分として1人2,000円(税抜) ※ただし企業の人材育成ご担当の方のみご参加頂けます

登壇予定講師 ご紹介

中津浩喬 (なかつ・ひろたか)

・福岡県出身、東京大学 農学部卒業
・福岡市役所、情報システム開発企業を経て現職
・早稲田大学エクステンションセンター 「ビジネスで使える企画立案」、「ビジネスで使える問題解決の理論と実践」 講師
・現在はトヨタ自動車の若手向け問題解決・中堅向けリーダーシップの教材開発を担当する他、トヨタファイナンシャルサービス、豊田自動織機、日立電線、日立化成、帝人、コクヨ、財務省、その他メーカー・SIer・商社・官公庁を中心に、多くの企業において「問題解決」、「リーダーシップ」、「ロジカルシンキング」、「ビジネスライティング」、「プレゼンテーション」、「問題解決ワークショップ」などの研修を担当

参加される方へ一言

楽しく学べるということを何より重視しています。明るくなじみやすい雰囲気の中で研修を進めることはもちろんですが、気づき・発見を通じて「学ぶこと」そのものの楽しさを少しでも伝えていきたいと考えています。

本セミナーは終了しました