過去の開催セミナー
ロジカル・シンキング講座

プレセナ・ビジネススキルセミナー

ビジネスコミュニケーションの基礎言語

終了しました

ロジカル・シンキングは、英語や中国語などと同じ「言語」であると我々は考えています。もちろん万能ではないですが、使えないと話が通じない局面があるのも事実。御社の社員は、きちんとビジネスコミュニケーションがとれていますか?

日時
2010/05/18(火) 9:30 - 18:00
対象層
  • 新人
  • 若手
  • 営業部
開催場所

東京国際フォーラム

会場詳細

G棟 G608会議室 (MAP)

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

内容

Q:他社のロジカル・   シンキングとどう違うのですか?
A:ロジカル・シンキング講座は今では多くの研修会社から提供されていますが、当社のロジカル・シンキング講座の最大の違いは、「ロジカル・シンキングは言語である」と教えているところにあります。
 「実際の仕事はそんなロジカルじゃない。だからロジカル・シンキングを学んでも使えない」・・・と考えている受講者は、内容以前の問題として学ぶ気持ち・学ぶスタンスになれません。
 当社講座は、経営コンサルタントなどの経験を持ち、ビジネスで実際に「ロジカル・シンキング語」を使ってきた講師が、説得力のある体験を元に「ロジカル・シンキング語」の使い方を解説します。
 使えるロジカル・シンキング語講座、参加してみませんか?


<当日スケジュール>
9:15~     受付開始
9:30~10:00 論理思考力チェック
10:00~12:30 論理の構造化 要約力と縦横の論理
12:30~13:30 昼食
13:30~15:00 ピラミッド構造 「事業への参入検討」
15:00~16:00 総合演習 ストーリー構築
16:00~17:00 総合演習 ピラミッド構造
17:00~17:30 質疑応答

定員

20名

参加料

当社からご招待の場合、または研修導入をご検討中の方は無料

登壇予定講師 ご紹介

荻野 裕規 (おぎの・ゆうき)

・東京大学 理学部卒業
・東京大学大学院 学際情報学府修了
・マッキンゼー・アンド・カンパニー を経て現職
・現在はトヨタ自動車の若手向け問題解決研修、セルフマネジメント研修などの教材開発に関与する
・研修講師としては、三菱商事・丸紅などの総合商社、資生堂・JSR・日立化成工業などのメーカー、八十二銀行・中国銀行などの金融、その他流通、IT、官公庁などを中心に、多くの企業において「問題解決」、「ロジカルシンキング」、 「データスキル」、「ロジカルヒアリング」 、「ファシリテーション」、「プレゼンテーション」などを担当

参加される方へ一言

私が大切にしていることは「役立ち」と「楽しさ」の演出です。
「小さなワザ」は日常業務で使いこなせるようにならないと意味がありませんが、一方で1日や2日で完璧にマスターできるものでもありません。まずは、自分で日々の訓練ができるようになってもらいたい。
そのために、日常業務のどんな場面で役立つのか、どんな場面で訓練できるのかを伝えて行きたいと思っています。また、役に立つと分かっていても、楽しくなければ継続できないのが人間です。「難しいことは簡単に、簡単なことは楽しく」をテーマに、受講生の方が身を乗り出してくれるような研修を提供していきます。

本セミナーは終了しました