過去の開催セミナー
問題解決話法・合意形成講座

プレセナ・ビジネススキルセミナー

社内外問わず、巧みな質問で合意形成を導く

終了しました

巧みな質問で、相手と共に問題を解決に導く。
部下指導力の強化に、説得力の強化に。社内外問わずあらゆる合意形成局面で応用可能な手法を紹介

日時
2010/07/14(水) 13:30 - 17:00
対象層
  • 中堅
  • 幹部
  • 営業部
開催場所

東京国際フォーラム

会場詳細

G棟 608会議室 (MAP)

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

内容

ビジネスにおいて、人の話を「きく」局面というのは案外多いものです。「きく」には「聞く」と「聴く」があるとよくいわれますが、注意深くしっかりと人の話を「聴きとる」ことが出来れば、その内容を元に相手に提案をしたり、説得をしたりと、上手くビジネスを前へ進めることが可能となります。本講座は問題解決研修において、トヨタ自動車と3年の取引実績がある弊社が、営業向け・管理職向けに現場で使える形で開発した研修です。短時間ですぐに使えるエッセンスを凝縮していますので、この機会にぜひ一度お試し下さい。


<プログラム概要>
・問題解決話法とは何かについて解説をした後、問題解決を行う上で必要となる4つの視点からの「質問の出し方」について実践演習を行います。
・コミュニケーションタイプの分類診断も実施し、「このタイプにはこういった質問の仕方が良い」といった、コミュニケーションのセオリーを学びます。


<当日スケジュール>
13:15~ 受付開始
13:30~ はじめに :  良い質問と悪い質問
14:00~ 問題解決とは
14:30~ 問題解決話法のセオリー解説と演習
15:00~ シーン1 : 顧客説得
16:00~ シーン2 : 合意形成
17:00  質疑応答・終了

定員

20名

参加料

1名様無料、2名様以降は会場実費分として1人2,000円(税抜) ※ただし企業の人材育成ご担当の方のみご参加頂けます

登壇予定講師 ご紹介

高田 貴久(たかだ たかひさ)

・1973年11月、大阪府出身。
・東京大学 理科Ⅰ類 中退、京都大学 法学部 卒業。
・世界最古の戦略コンサルティングファーム、アーサー・D・リトル(ジャパン)において プロジェクトリーダー・教育担当・採用担当を努める
・クライアントであった、マブチモーター株式会社へ転職。 社長付 兼 経営企画部付・事業基盤改革推進本部 本部長補佐として、改革を推進。
・ボストン・コンサルティング・グループを経て、2006年にプレセナ・ストラテジック・パートナーズ設立
・元グロービス・マネジメント・スクール「クリティカルシンキング」「戦略マーケティング基礎」講師、現・早稲田大学エクステンションセンター「問題解決」「ファクトベース思考」「企画立案」講師。
・東洋経済新報社「Think!」、プレジデント社「プレジデント」などへの寄稿も多数。
・著書に10版増刷のベストセラー「ロジカル・プレゼンテーション」(英治出版)

参加される方へ一言

「あなたに言われたくない」と言われてしまったら、講師はおしまいです。「教える」とは、人の前に立つこと。自分自身が努力し、成長することは、大前提。その上で、時間が限られたクラスの中で、いかに受講者と信頼関係を構築し、本音で議論が出来る環境を作るかが、クラス運営の鍵だと考えています。
自分の講師スタイルを一言で言えば「レシーバー」です。グロービス時代も受講者には良く「高田さんはスーパーレシーバーだ」と言われていました。講師が厳しく攻撃的に受講者を指摘するスタイルもあるかもしれませんが、相手に気付きを与えるためには、相手の発言を拾い上げ、解釈し、意味を問い直す方が、効果的であると自分は考えています。しっかり納得して考えさせる。これが私の方針です。

本セミナーは終了しました