過去の開催セミナー
ロジカル・ プレゼンテーション講座

プレセナ・ビジネススキル・セミナー

論理に基づき 魅せる資料を作る

終了しました

「考える」×「伝える」=提案の技術。
言いたいことをまとめ、 資料として紙に落とし、相手にわかりやすく説明する王道スキル。

日時
2010/10/19(火) 9:30 - 18:00
対象層
  • 新人
  • 若手
  • 中堅
  • 幹部
  • 営業部
開催場所

東京国際フォーラム

会場詳細

G棟 408会議室 (MAP)

東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

内容

「Power Point 95」が発売されたのが95年ですから、今年でそれから15年が経過しました。 もはやプレゼンテーションは企業において「当たり前」のように行われています。
 しかし、ちょっと考えてみて下さい。「資料の作り方」をきちんと習ったことがありますか?
 実はこんなにプレゼンテーションが普及しているのに、資料の作り方を「きちんと習ったことがある」方は意外に少ないのが現実です。 小中学校の頃の読書感想文と同じで、「書き方は習わないのに書かされ、我流で何とかしている」人がまだまだ多いのではないでしょうか。
 プレゼンテーションの最終目的は、「相手に動いてもらう」ことです。「わかったよ」と言って 納得してもらうことが目的ではありません。
 相手を動かすためには、どうすれば良いのか。わかりやすい主張を作る。わかりやすい資料を作る。それを、相手にあわせてわかりやすく説明する。
 これらのエッセンスを全て凝縮したのが、この「ロジカル・プレゼンテーション」研修です。当社の看板講座ですので、ぜひこの機会にお試し下さい。


<プログラム概要>
・前半ではまず、わかりやすい主張を作るための基本として「ロジカルシンキング」について学習
・その後「メッセージを書く」「チャートを書く」「スライドを書く」という流れに沿って、魅せる資料の作り方について学ぶ
・その後、相手にあわせたストーリーを作り、実際の立ち振る舞いも含めたプレゼンテーション演習を行う


<当日スケジュール>
9:30~10:00 論理思考力チェック
10:00~12:00 論理の構造化
    要約力と縦横の論理
13:00~14:30 メッセージを書く
14:30~15:30 3つを捨てる
    図と並び方で表現する
15:30~16:30 ストーリーを作る
16:30~17:30 プレゼンテーション実践
17:30~18:00 質疑応答

定員

24名

参加料

1名様無料、2名様以降は会場実費分として1人5,000円(税抜) ※ただし企業の人材育成ご担当の方のみご参加頂けます

登壇予定講師 ご紹介

北原 孝英(きたはら たかひで)

・日本大学 国際関係学部 国際関係学科卒業。
税理士事務所系の経営コンサルティング会社に入社し、多数の企業における経営改善指導を実施。
・数年後に「現場経験のなさ」を克服すべく、厳しい訪問販売会社に飛び込む。3年の在籍で全国700名中2位の営業成績を記録。同時に管理職として多数の営業マンを束ねる。
・現場経験を積んだ後、再びコンサルティング会社に復帰。株式会社日本経営システム研究所では教育研修事業部長として企業幹部の指導にあたる。
・教育系ベンチャーのアルー株式会社では、エグゼクティブ・インストラクション・マスターとして、多くの企業で講師登壇する傍ら、社内講師の育成を担当。
・当社参画後は、21年に及ぶ講師経験を活かし、メーカー、商社、金融、流通など多くの企業で「問題解決」「ロジカルシンキング」といった思考系科目、「リーダーシップ」「部下指導」などのヒューマンスキル科目などの幅広い科目を担当。
・「パッション(情熱)とロジック(論理)の両立」を実現した ”熱い講義”が好評で、リピート依頼が後を絶たない。

参加される方へ一言

私の担当するクラスは、常に熱気に満ち溢れています。私は回答そのものを提示するというよりも、受講生の皆さんに示唆やヒントを与え、そこから皆さんの可能性を引き出して行きます。研修の主人公は講師ではありません。私は研修運営上の大きな『舵取り』はします。でも、研修の本当の主人公は皆さん方ご自身なのです。皆さん方、お一人お一人なのです。
近い将来、実際にクラスの中で皆さん方にお会いできる日が来ることを心待ちにしております。

本セミナーは終了しました