過去の開催セミナー
リーダーシップ講座

プレセナ・ビジネススキル・セミナー

部下の信頼を得て成果を出す

終了しました

組織が直面する状況を的確に把握し、リーダーシップスタイルを使い分けることが、組織のパフォーマンスを向上させる鍵

日時
2010/12/13(月) 13:30 - 17:00
対象層
  • 中堅
  • 幹部
開催場所

東京国際フォーラム

会場詳細

G棟 404会議室 (MAP)

東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

内容

「組織に課せられた目標はあるものの、具体的に何をどう部下に指示していけば、目標達成できるかわからない」「部下からの信頼や協力を得られておらず、部下を潰してしまっている」
このような現場リーダーが抱える悩みは、なぜ起きてしまうのでしょうか?
組織としての目標を達成するためには、そのために何をなすべきか考え、仕事を部下に配分し、進捗を管理しなければなりません。これらの方法論が、「組織マネジメント」です。
また、目標達成に向けて部下を巻き込み、 信頼を得ながら組織を率いるためには、 状況に応じた「リーダーシップ」を 発揮する必要があります。
「組織マネジメント」と「リーダーシップ」は、リーダーにとって必須スキルでありながら、それまで「プレーヤー」だった人材が、自然と身に付けられるものではありません。
今回の講座では、これら必須スキルのうち、 「リーダーシップ」について、解説と 演習を通じてお伝えします。


<プログラム概要説明>
・状況に応じてリーダーシップスタイルを使い分けるために、組織がどのような状況にあるのかを把握するための「視点」を学ぶ
・状況に応じて使い分けると有効な「6つのリーダーシップスタイル」について学ぶ
・自らが普段どのようなリーダーシップスタイルを発揮しているのか診断する
・「6つのリーダーシップスタイル」を発揮する時に、それぞれ気を付けるべきポイントを学ぶ
・状況変化に応じてスタイルを使い分けていくことを、ケーススタディを通じて体得する


<当日スケジュール>
第1部 13:30~14:00
 リーダーシップ研修の全体像 解説
第2部 14:00~17:00
 主要コンテンツ 一部 体験受講
 -6つのリーダーシップスタイルと適用場面
 -リーダーシップ診断

定員

24名

参加料

1名様無料、2名様以降は会場実費分として1人2,000円(税抜) ※ただし企業の人材育成ご担当の方のみご参加頂けます

登壇予定講師 ご紹介

北原 孝英(きたはら たかひで)

・日本大学 国際関係学部 国際関係学科卒業。
税理士事務所系の経営コンサルティング会社に入社し、多数の企業における経営改善指導を実施。
・数年後に「現場経験のなさ」を克服すべく、厳しい訪問販売会社に飛び込む。3年の在籍で全国700名中2位の営業成績を記録。同時に管理職として多数の営業マンを束ねる。
・現場経験を積んだ後、再びコンサルティング会社に復帰。株式会社日本経営システム研究所では教育研修事業部長として企業幹部の指導にあたる。
・教育系ベンチャーのアルー株式会社では、エグゼクティブ・インストラクション・マスターとして、多くの企業で講師登壇する傍ら、社内講師の育成を担当。
・当社参画後は、21年に及ぶ講師経験を活かし、メーカー、商社、金融、流通など多くの企業で「問題解決」「ロジカルシンキング」といった思考系科目、「リーダーシップ」「部下指導」などのヒューマンスキル科目などの幅広い科目を担当。
・「パッション(情熱)とロジック(論理)の両立」を実現した ”熱い講義”が好評で、リピート依頼が後を絶たない。

参加される方へ一言

私の担当するクラスは、常に熱気に満ち溢れています。私は回答そのものを提示するというよりも、受講生の皆さんに示唆やヒントを与え、そこから皆さんの可能性を引き出して行きます。研修の主人公は講師ではありません。私は研修運営上の大きな「舵取り」はします。でも、研修の本当の主人公は皆さん方ご自身なのです。皆さん方、お一人お一人なのです。
近い将来、実際にクラスの中で皆さん方にお会いできる日が来ることを心待ちにしております。

本セミナーは終了しました