過去の開催セミナー
問題解決型企業風土の構築に向けて

HRD JAPAN プレゼンテーションセミナー

 

終了しました

The 31st International HRD Conference & Expo
HRD JAPAN 2011にて、
弊社代表の高田が講演いたします。

日時
2011/09/08(木) 12:30 - 13:25
対象層
  • 若手
  • 中堅
  • 幹部
  • 営業部
開催場所

品川プリンスホテル アネックスタワー

会場詳細

  (MAP)

東京都港区高輪4-10-30

内容

問題解決の講座内容についてはこれまでも何度も公開セミナー等でお伝えして来ましたが、「研修の場だけ」で終わらせないようしっかりと組織の仕組みや業務に問題解決手法を根付かせ、「組織風土」として定着化させるための『7つの方法論』や、幾つかの企業事例をご紹介を致します。

定員

100名

参加料

無料

登壇予定講師 ご紹介

高田 貴久(たかだ・たかひさ)

・東京大学理科Ⅰ類中退、京都大学法学部卒業。
・アーサー・D・リトル(ジャパン)、マブチモーター株式会社 社長付、ボストン・コンサルティング・グループを経て起業。
・現在はトヨタ自動車や三菱商事など業界のリーディングカンパニーに対し、問題解決、リーダーシップをはじめとする各種の人材育成プログラムを提供。
・元グロービス・マネジメントスクール講師、現在も早稲田大学オープンカレッジで教鞭をふるう。
・プレジデント社 『PRESIDENT』 等、寄稿も多数。

参加される方へ一言

問題解決の講座内容についてはこれまでも公開セミナー等でご紹介をさせて頂いておりますが、今回のセミナーでは「研修の場だけ」で終わらせないようしっかりと組織の仕組みや業務に問題解決手法を根付かせ、「組織風土」として定着化させるための『7つの方法論』や、幾つかの企業事例についてご紹介を致します。


時間内でお伝え出来ることには限りがあるかもしれませんが、弊社がこの5年間「問題解決」の領域で取り組んできた様々な取り組みについてご紹介をさせて頂ければと存じます。「定着化」は研修の大きな課題であると考えておりますので、今後の御社の人材育成に少しでも参考になりますと幸いです。

本セミナーは終了しました