過去の開催セミナー
ロジカル・プレゼンテーション講座

プレセナ・ビジネススキル・セミナー

論理に基づき魅せる資料を作る

終了しました

「考える」×「伝える」=提案の技術
言いたいことをまとめ、 資料として紙に落とし、相手にわかりやすく説明する王道スキル

日時
2014/03/05(水) 9:30 - 18:00
対象層
  • 新人
  • 若手
  • 中堅
  • 幹部
  • 営業部
開催場所

東京国際フォーラム

会場詳細

ガラス棟 G410会議室 (MAP)

東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

内容

「Power Point 95」が発売されたのが95年ですから、今年でそれから19年が経過しました。もはやプレゼンテーションは企業において「当たり前」のように行われています。
しかし、ちょっと考えてみて下さい。「資料の作り方をきちんと習ったこと」がありますか?
実はこんなにプレゼンテーションが普及しているのに、資料の作り方を「きちんと習ったことがある」方は意外に少ないのが現実です。小中学校の頃の読書感想文と同じで、「書き方は習わないのに書かされ、我流で何とかしている」人がまだまだ多いのではないでしょうか。
プレゼンテーションの最終目的は、「相手に動いてもらう」ことです。「わかったよ」と言って納得してもらうことが目的ではありません。
相手を動かすためには、どうすれば良いのか。わかりやすい主張を作る。わかりやすい資料を作る。それを、相手にあわせてわかりやすく説明する。
これらのエッセンスを全て凝縮したのが、この「ロジカル・プレゼンテーション講座」です。当社の看板講座ですので、ぜひこの機会にお試し下さい。


<プログラム概要説明>
・前半ではまず、わかりやすい主張を作るための基本として「ロジカル・シンキング」について学習
・その後、「メッセージを書く」「チャートを書く」「スライドを書く」という流れに沿って、魅せる資料の作り方について学ぶ
・その後、相手にあわせたストーリーを作り、実際の立ち居振る舞いも含めたプレゼンテーション演習を行う


<当日スケジュール>
 9:15~ 受付開始
 9:30~ 論理思考力チェック
10:00~ 論理の構造化 要約力と縦横の論理
11:40~ 昼食
12:40~ 午前中の続き
14:20~ メッセージを書く
15:00~ 3つを捨てる 図と並び方で表現する
15:50~ ストーリーを作る
16:40~ プレゼンテーション実践
17:30~ 質疑応答
18:00  終了

定員

24名

参加料

1名様無料、2名様以降は会場実費分として1人5,000円(税抜) ※ただし企業の人材育成ご担当の方のみご参加頂けます

登壇予定講師 ご紹介

綿田 昇太(わただ のりたか)

・京都大学 経済学部卒業
・IBMビジネスコンサルティングサービス 人事/組織コンサルタント
 -業務プロセス変革(後継者選抜・育成業務構築、間接業務集約化、営業プロセス変革等)を実施
 -能力定義、研修体系定義、研修開発・運用、能力評価を実施
・NPO教育法人 CVS Leadership Institute 理事 (継続)
 -年間100名の学生にアメリカ・メキシコでビジネスセミナーを実施(教育・IT部門統括)
・その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画

参加される方へ一言

「研修は研修」ではなく、実務で使えるようになることをゴールとし、各パートを以下の方針で運営しています。


・導入:積極的に学んでいただけるよう、「何を」学ぶのかだけでなく、「なぜ」学ぶのかにフォーカスする
・演習:現状何ができていて何ができていないか気づいていただけるよう、問いかけ・指摘を工夫する
・要点説明:スキルと実務の繋がりがわかるよう、受講生に合わせた様々な具体事例を交えて解説する
・個別対応:翌日から実務で使えるよう、受講者の経験や悩みを引き出し、経験談を交えてアドバイスする

本セミナーは終了しました