過去の開催セミナー
経営戦略講座

プレセナ・ビジネススキル・セミナー

事業環境を分析し、ビジネスを行う上での「骨太の方針」を作る

終了しました
大局的な思考を養い、事業の本質を見極める 「戦術」でも「個別の対策」でもない、事業運営の柱となる「戦略」を考える研修
日時
2015/12/08(火) 9:30 - 18:00
対象層
  • 若手
  • 中堅
  • 幹部
開催場所

ベルサール飯田橋駅前

会場詳細

Room 2 (MAP)

東京都千代田区飯田橋3‐8‐5

内容
そろそろ経営的な目線を持って欲しいのに、どうしても担当者目線から脱せない。自社の事には詳しいけれど、社会や顧客の変化、競合の取り組みなどに目が向かない。そんな中堅社員・管理職が増えていませんか?
「経営戦略」というと、非常にハードルが高いものと捉えられがちであり、「経営者が考えるべきこと」「中間管理職には関係のない話」という印象を持つ方も多いようです。
しかし、「経営戦略」の中身は至ってシンプルです。「環境を正しく分析し、誰に、どんな価値を、どうやって届けるのかを考える」ということに尽きます。
まずは、「経営戦略」とはどのようなもので、どのような手順で、どのような要素を考えれば良いのか知ること。これが「経営的な目線」を持つことの第一歩です。
本講座は、お客様企業の実際のビジネス課題を扱う成果創出型のワークショップにおける1セッションとしても活用されており、「実用的な経営戦略立案」をお伝えするものとなっています。

<プログラム概要説明>
・「戦略」という曖昧なものについて、その定義を明確にすると共に、企業において戦略を立てることの意義を理解し、戦略立案の要件を学習する
・経営戦略を立てる際に必要となる「環境分析」の手法を学ぶ。ビジネスフレームワークの活用方法を習得すると共に、ケーススタディで実践演習を行う
・環境分析の結果に基づいて経営戦略を立案する手法を学ぶ。「誰に、どんな価値を、どうやって届けるか」という戦略要件を定めるための考え方を習得すると共に、環境分析から一貫したケースを用いて、「実務に活きる戦略立案スキル」を体得する

<当日スケジュール>
9:15~ 受付開始
9:30~ 「戦略」とは何かを知る
11:00~ 外部・内部環境を分析する
12:30~ 昼食
13:30~ 環境分析ケーススタディ
14:30~ 戦略立案の3要素
16:30~ 戦略立案ケーススタディ
17:30~ 質疑応答
18:00  終了
定員

24名

参加料

1名様無料、2名様以降は会場実費分として1人5,000円(税抜)
※ただし企業の人材育成ご担当の方のみご参加頂けます。
※個人の方・同業他社の方・当社の研修サービス等の導入検討を目的とされない方の参加はご遠慮頂いておりますので、ご了承下さい。
※参加者は1社につき3名様までとさせて頂きます。

登壇予定講師 ご紹介

荻野 裕規(おぎの・ゆうき)

・東京大学 理学部卒業、東京大学大学院 学際情報学府修了
・マッキンゼー・アンド・カンパニーにて大手企業を対象とした、新規事業の立案や営業・事務生産性改善など、数十のプロジェクトに従事。その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画

参加される方へ一言

私が大切にしていることは「役立ち」と「楽しさ」の演出です。
「小さなワザ」は日常業務で使いこなせるようにならないと意味がありませんが、一方で1日や2日で完璧にマスターできるものでもありません。まずは、自分で日々の訓練ができるようになってもらいたい。
そのために、日常業務のどんな場面で役立つのか、どんな場面で訓練できるのかを伝えて行きたいと思っています。また、役に立つと分かっていても、楽しくなければ継続できないのが人間です。「難しいことは簡単に、簡単なことは楽しく」をテーマに、受講生の方が身を乗り出してくれるような研修を提供していきます。

本セミナーは終了しました