過去の開催セミナー
ロジカル・プレゼンテーション講座

プレセナ・ビジネススキル・セミナー

論理に基づき魅せる資料を作る

終了しました
「考える」×「伝える」=提案の技術 言いたいことをまとめ、 資料として紙に落とし、相手にわかりやすく説明する王道スキル
日時
2016/02/09(火) 9:30 - 18:00
対象層
  • 新人
  • 若手
  • 中堅
  • 幹部
開催場所

ベルサール飯田橋駅前

会場詳細

Room 2+3 (MAP)

東京都千代田区飯田橋3‐8‐5

内容
「Power Point 95」が発売されたのが95年ですから、今年でそれから20年が経過しました。もはやプレゼンテーションは企業において「当たり前」のように行われています。
しかし、ちょっと考えてみて下さい。「資料の作り方をきちんと習ったこと」がありますか?
実はこんなにプレゼンテーションが普及しているのに、資料の作り方を「きちんと習ったことがある」方は意外に少ないのが現実です。小中学校の頃の読書感想文と同じで、「書き方は習わないのに書かされ、我流で何とかしている」人がまだまだ多いのではないでしょうか。
プレゼンテーションの最終目的は、「相手に動いてもらう」ことです。「わかったよ」と言って納得してもらうことが目的ではありません。
相手を動かすためには、どうすれば良いのか。わかりやすい主張を作る。わかりやすい資料を作る。それを、相手にあわせてわかりやすく説明する。
これらのエッセンスを全て凝縮したのが、この「ロジカル・プレゼンテーション講座」です。当社の看板講座ですので、ぜひこの機会にお試し下さい。

<プログラム概要説明>
・前半ではまず、わかりやすい主張を作るための基本として「ロジカル・シンキング」について学習
・その後、「メッセージを書く」「チャートを書く」「スライドを書く」という流れに沿って、魅せる資料の作り方について学ぶ
・その後、相手にあわせたストーリーを作り、実際の立ち居振る舞いも含めたプレゼンテーション演習を行う

<当日スケジュール>
9:15~ 受付開始
9:30~ 論理思考力チェック
10:00~ 論理の構造化 要約力と縦横の論理
11:40~ 昼食
12:40~ 午前中の続き
14:20~ メッセージを書く
15:00~ 3つを捨てる 図と並び方で表現する
15:50~ ストーリーを作る
16:40~ プレゼンテーション実践
17:30~ 質疑応答
18:00  終了
定員

36名

参加料

1名様無料、2名様以降は会場実費分として1人5,000円(税抜)
※ただし企業の人材育成ご担当の方のみご参加頂けます。
※個人の方・同業他社の方・当社の研修サービス等の導入検討を目的とされない方の参加はご遠慮頂いておりますので、ご了承下さい。
※参加者は1社につき3名様までとさせて頂きます。

登壇予定講師 ご紹介

富沢 裕司(とみざわ ゆうじ)

・日本工業大学大学院 客員教授
・青山学院大学 経済学部 経済学科卒、米国公認会計士(試験合格)、ITストラテジスト
・三洋電機株式会社にて、半導体事業の欧州営業拠点長(在ドイツ)として営業活動、経理財務、IT、総務人事など、幅広い業務を担当、統括
・株式会社経営共創基盤にて、グリーンエネルギー事業への投資案件や、各種ハイテクメーカーの事業計画策定、経営改善等の経営コンサルティング業務に従事
・マブチモーター株式会社にて、営業本部における管理・企画部門のマネジャーとして、用途事業戦略策定や、販売計画の立案と分析、人材育成などの業務に従事
・その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画

参加される方へ一言

ビジネススキルのクラスには3つの目的があると考え、その実現を目指しています。
1つ目は、受講者自身がクラスの主題であるスキルを深く学ぶこと。
2つ目は、受講者自身が担当業務に対する意識を高めること。
3つ目は、受講者同士の仲間意識を醸成すること。
これらが高いレベルで実現されるよう、情熱とロジックをもって受講者を巻き込んでいきます。

本セミナーは終了しました