過去の開催セミナー
目標設定型 問題解決講座

プレセナ・ビジネススキル・セミナー

自ら目標を設定して問題を解決する

終了しました
自ら目標を設定して問題解決を進めることで 目的の達成を目指す「本質的な問題解決手法」
日時
2017/03/01(水) 9:30 - 18:00
対象層
  • 若手
  • 中堅
  • 幹部
開催場所

ベルサール飯田橋駅前

会場詳細

Room 2+3 (MAP)

東京都千代田区飯田橋3‐8‐5

内容
売上の低下、クレームの増加、故障の発生など、ビジネスを推進する上では様々な問題が発生します。これらの問題を着実に解決する力がビジネスパーソンに必要なことは言うまでもありません。 しかし、発生した問題だけが問題の全てではありません。仕事の「あるべき姿」を定めた時に、現状との比較から見えてくる差分も、解決すべき問題なのです。 「あるべき姿」は、会社レベル、組織レベル、個々の人員レベルで存在します。目標設定型問題解決は、このうち組織から個々の人員レベルで、与えられた仕事の目的を踏まえて「あるべき姿」を設定し、解決する手法です。仕事の目的に沿って、目標を高く設定し、達成に向けて日々の実務を遂行する。この目標設定型問題解決は、強い組織において「共通言語」となり実践されている「本質的な問題解決手法」であり「仕事の進め方」なのです。

<プログラム概要説明>
・問題解決の基本的な手順を知り、自分の思考特性に気づく
・仕事の目的を踏まえ、高い視座で「あるべき姿」を設定し、自ら問題を捉える方法について学ぶ
・効果的に問題を解決するための、問題の優先順位付け、原因の追究、打ち手の検討の方法について学ぶ

<当日スケジュール>
9:15~ 受付開始
9:30~ 問題解決の流れ
10:30~ あるべき姿の考え方
12:00~ 昼食
13:00~ 現状とのギャップを捉える
13:30~ 問題の優先順位付け
15:30~ 原因の追究
17:10~ 対策の検討
17:40~ KGI・KPIの管理
17:50~ 質疑応答
18:00  終了
定員

36名

参加料

1名様無料、2名様以降は会場実費分として1人5,000円(税抜)
※ただし企業の人材育成ご担当の方のみご参加頂けます。
※個人の方・同業他社の方・当社の研修サービス等の導入検討を目的とされない方の参加はご遠慮頂いておりますので、ご了承下さい。
※参加者は1社につき3名様までとさせて頂きます。

登壇予定講師 ご紹介

綿田 昇太(わただ のりたか)

・京都大学 経済学部卒業
・IBMビジネスコンサルティングサービス 人事/組織コンサルタント
-業務プロセス変革(後継者選抜・育成業務構築、間接業務集約化、営業プロセス変革等)を実施
-能力定義、研修体系定義、研修開発・運用、能力評価を実施
・NPO教育法人 CVS Leadership Institute 理事 (継続)
-年間100名の学生にアメリカ・メキシコでビジネスセミナーを実施(教育・IT部門統括)
・その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画

参加される方へ一言

「研修は研修」ではなく、実務で使えるようになることをゴールとし、各パートを以下の方針で運営しています。

・導入:積極的に学んでいただけるよう、「何を」学ぶのかだけでなく、「なぜ」学ぶのかにフォーカスする
・演習:現状何ができていて何ができていないか気づいていただけるよう、問いかけ・指摘を工夫する
・要点説明:スキルと実務の繋がりがわかるよう、受講生に合わせた様々な具体事例を交えて解説する
・個別対応:翌日から実務で使えるよう、受講者の経験や悩みを引き出し、経験談を交えてアドバイスする

本セミナーは終了しました