プリンシパル 古川剛

略歴

三菱電機株式会社、IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社を経て、プレセナ・ストラテジック・パートナーズへ参画

プレセナに入社したきっかけ

以前に勤めていた外資系のコンサルティングファームで、自分の考えを論理的に 整理、構築し、分かりやすく相手に伝えることがビジネスを行う上で重要であることを痛感しました。しかし日本ではこうした論理的思考の教育はまだまだ充実しておらず、強化していく必要があるのではないかと考えていた折に、当社代表の高田に誘われ、プレセナに参画しました。

現在の業務

現在は主に、研修講師と営業を担当しています。研修講師としては「ロジカルライティング」、「ロジカルプレゼンテーション」、「問題解決」など、コンサルタント時代のスキルを活かした科目や、「管理職研修」、「リーダー研修」など前職での管理職経験を活かした科目を担当しています。

やりがい

当社の研修内容はお客様のご要望に応じて細かくカスタマイズされます。お客様のご要望とプレセナの理念や経験、スキルがマッチした研修をデリバリーできたときは、とても充実感を感じます。

最後に一言

プレセナの理念は確実にお客様の支持を得て、独自のポジションを築きつつあります。しかし、これで満足はしていません。体系化されていないビジネススキル はまだまだありますし、より多くのビジネスパーソンに届けたいと考えています。共にチャレンジしてくれる方をお待ちしています。