尾崎祐子

略歴

跡見学園女子大学 文学部臨床心理学科卒
印刷会社での営業職を経てプレセナ・ストラテジック・パートナーズへ参画。

プレセナに入社したきっかけ

私は転職活動の中で、縁の下の力持ちのような存在でありたい、また、お客様に寄り添い最適なサービスを提供できる仕事がしたいと思っていました。そんな中で出会ったのがプレセナでした。ビジネススキルは目に見える商品ではないけれど、ビジネスパーソンに、より質の高い業務ができるようになる助けとなり、さらには、そのスキルを広めることで企業の成長にも貢献できるなど、しっかり土台から人や企業を支える力があると思いました。また、プレセナの「ただ研修を売る」のではなく、お客様の問題意識やご要望をしっかりとヒアリングし、お客様に本当に適した研修を提供する姿勢にも強く共感し、入社を決意しました。

現在の業務

お客様や営業職とコミュニケーションをとりながら、研修実施に先立つ事務手続きや運営準備フォローを行なう営業サポート業務とあわせて、他にも社内の組織仕事として、広報業務や新入社員教育などの複数業務に携わっています。

やりがい

営業サポート業務では、お客様や営業職から「信頼しているよ」とお声をいただいたとき、とてもやりがいを感じます。基本業務の流れはありますが、お客様のご状況に沿って臨機応変に対応しており、そういった対応が信頼へと繋がったときは、とても嬉しいですね。
社内の組織仕事においては、「会社をより良い組織にするには?」ということをメンバーと真剣に考えます。施策として展開してもすぐに効果が表れないことが多いのですが、少しでも社員の気づきや行動の変化につながっているのを見るとやりがいを感じます。

最後に一言

プレセナには色々な経歴を持った社員が沢山おり、それぞれの経験や知識などを共有し合いながら、ともに成長できる環境があります。プレセナのビジョンや業務に共感いただけたら、是非ご応募いただけたら幸いです。