高柳奈々

略歴

中央大学理工学部 応用化学科卒
金融機関での事務職を経てプレセナ・ストラテジック・パートナーズへ参画。

プレセナに入社したきっかけ

私は趣味でボランティア活動をしていました。活動を通じて、教育が人に変化をもたらすことを実感し、自分がその変化の一助となれることに喜びとやりがいを感じていました。趣味の活動と仕事を続ける中、仕事でも教育に携わったことができれば、毎日が喜びとやりがいに満ちた日々となるのではないかと考えるようになりました。条件に合う会社を探していたところ、見つけたのがプレセナでした。選考を進めるうちに、プレセナの一人一人の個性を大切にする社風や、面接官の人柄、全社経営などに魅力を感じ、プレセナへの入社を決めました。

現在の業務

勤怠管理や給与計算などの人事業務、健康診断手配などの福利厚生業務や、宿泊手配などの総務業務など、幅広く担当しています。入社前から、社外に向けた業務ではなく、社内で一緒に働く人向けの業務を担当し、みんなが働きやすい環境を作りたいと思っていたので、希望通りの業務を行えています。また、プレセナにはユニークな給与制度や福利厚生制度がたくさんあり、これらも入社前に魅力に感じた部分だったので、入社後にこうして自分が担当できることになり、とても楽しいです。

やりがい

社内の人にありがとうと言っていただけることが大きなやりがいです。私は社外でフロントマンとして活躍することはできないですが、その代わりに社内でみんなが働きやすいような環境を整えたり、業務の一部をサポートすることで、縁の下の力持ちのような活躍をしたいと思っています。講師や営業が外出続きで忙しい分、社内の私ができることを考え、ホスピタリティの気持ちを持って業務に取り組むよう心がけています。その中で、ありがとう、という言葉があると、会社組織の中で自分も役に立てているという自信が持て、次への原動力にもなっています。

最後に一言

プレセナは優秀で個性的な社員が集まった会社です。優秀なのは講師だけではなく、全社員が各々の業務においてプロフェッショナルとなり質の高いアウトプットを出しています。社員はみな成長意欲が高く、仕事に取り組む姿勢はとても勉強になりますし、刺激にもなります。また、社員の個性を尊重して、色々な活躍の仕方ができる部分も、プレセナの特徴です。事務職だからどうとか、社歴が浅いからどうとかではなく、その人の持つ可能性を広げ、幅広くチャレンジできる環境があります。未来のプレセナを作ってくださる、成長意欲が高く個性的な仲間のご入社を楽しみにしております。