ロジコミ&仕事の段取りと心構え

研修の目的

本講座では3日間かけ、新入社員が入社直後に必要となる「読む力・書く力・聞く力・話す力」を、現場に戻ってすぐに使えるレベルまで反復学習させると同時に、新入社員が仕事に取り組む上で必要な「仕事の段取り力」に加え、さらにその根本にある「仕事に対する取り組み姿勢」について講義を行い、社会人として相応しい振る舞い方を身につけさせる事を目的とする。

講座の特徴

  • 1日版「読む力・書く力」と「聞く力・話す力」、「仕事の段取りと心構え」の統合版。
  • ビジネスコミュニケーションの基礎である「ロジカル・シンキング」の体系を学習した後、新入社員に相応しいテーマで反復演習を行い、すぐに職場に戻って実践出来るレベルまで習熟度を高める。
  • 「読む力・書く力」においては、多くの新人が出来ていない「文章の読み手を意識する」「目的を明確にする」「社会人として正しい日本語を使う」など、新人特有のポイントにフォーカスして解説を実施。議論の整理や議事録のまとめなどの応用演習を通じ、実務で使えるイメージを持って頂く。
  • 「聞く力・話す力」では、多くの新人が出来ていない「個別の部分を聞くのではなく、話の全体を聞く」「聞いた内容を必ず確認する」「結論からわかるように端的に説明する」「相手によって話の伝え方を変える」など、新人特有のポイントにフォーカスして解説を実施。相手の話をまとめながら聞き取ったり、ストーリーを構成してプレゼンテーションをしたりする演習を通じ、実務で使えるイメージを持って頂く。
  • 仕事の進め方の基礎として、「ゴール」+「PDCA」の「GPDCA」を習得させる。また仕事への取り組み姿勢については、新人が陥りがちな2つの落とし穴である「甘え」と「過信」に焦点をあて、ケーススタディを通じながら「新人としての適切なバランス感覚」を養う。

タイムスケジュール

1日目 2日目 3日目
9:00 正しい読み方

情報を分類しながら読む

論拠を読む

話の全体を把握する

9:00 正しい聞き方

整理しながら受け取る

話の全体を掴む

次のアクションを確認する

9:00 仕事の段取りとは

GPDCAサイクル

ゴールを明確にする

計画を立てる

昼食 昼食 昼食
13:00 正しい書き方

文章の読み手を明確にする

文章の目的を明確にする

主張を予約する

主張の論拠を示す

主張の抜け漏れをなくす

文章の骨組みを構成する

13:00 正しい話し方

主張を明確にする

論拠を組み立てる

相手の立場に立つ

相手の状況にあわせて伝える

9:00

仕事をやり抜く

成果を振り返る

成功を仕組み化する

仕事の心構え

「甘え」の問題

「過信」の問題

17:30 まとめ 17:30 まとめ 17:30 まとめ

対象層

  • 新入社員

過去の導入実績企業

大手輸送機器メーカー
新入社員研修 「ビジネス寺子屋」
大手電気機器メーカー
新入社員研修

他、多数

関連する新人研修、新人対象可能な1日型・2日型研修