木村知百合

講師プロフィール

  • 岐阜県出身
  • 名古屋大学 文学部卒業、慶應義塾大学大学院 経営管理研究科修士課程修了(MBA、首席)
  • アクセンチュア株式会社 戦略グループ コンサルタント。通信事業者を中心に、ハイテク企業、食品メーカー、公益企業などに対し、全社戦略・事業戦略立案、新規事業立ち上げ支援、サプライチェーン再構築、マーケティング・CRM戦略立案等のコンサルティングに従事
  • その後、2006年にプレセナ・ストラテジック・パートナーズ設立に参画。現在は、研修講師の他、新規科目の開発、教材作成に携わる

主な講師歴と講師スタイル

  • トヨタグループ各社における、問題解決研修の社内講師育成を担当する他、資生堂、その他メーカー、SIer等における、「ロジカルシンキング」、「プレゼンテーション」、「ロジカルライティング」、「データスキル」、「問題解決」研修の講師、問題解決をベースにした、提案型ワークショップ研修の講師など
  • 2009年春より、名古屋商科大学大学院MBAコースで「ロジカルシンキング」講師を担当予定
  • 人なつっこく朗らかな性格で、老若男女問わず受講者に人気があり、講義終了後には「飲み会」に誘われることも多々。一方で、当社の教材開発副責任者としての高い論理構築力・豊富な知識に裏付けられた、鋭い指導力にも定評がある

ビジネススキル・人材育成に対する思い

ビジネススキルを、デキる人だけが使える「魔法の杖」から、誰でも使いこなせるオープンなものにしたいと考えています。
世の中にはあらゆる「スキル」がありますが、ある1つのスキルを取り上げると、人は皆、そのスキルを習得した人と未習得の人の2つに分かれます。そして、未習得者を減らすには、既に習得した人が教えるしか方法はありません。私の保有スキルは決して多くはありませんが、自分が得意な分野についての教育を担うことで、日本のビジネス社会の底上げに貢献したいと思っています。

クラス運営の方針

  • 「できていること」と「できていないこと」をきちんと指摘します
    ビジネススキルは、「頭でわかっている」と「実際にできる」の差が大きい。
    自分はどこまでできていて、あと何が足りないのか、を把握する機会を提供します。
  • 事例や具体例などを交えつつ進めます
    「研修は研修」、にならないように、実際の仕事での活用イメージや具体例を盛り込みます。
  • 明るく、楽しく、時間を感じさせないクラスを目指します
    私自身も、受講生の方と一緒に楽しんで1日過ごしたいと思います。よろしくお願いします。