組織目標・組織方針立案

研修の目的

  • 会社の収益を達成するために、自身が管轄する課や部の組織目標・実行計画をどう立案するか?その考え方を身に着けます。
  • 考え方に則って次期の自組織の目標・計画を実際に考え、他の受講者や講師からのフィードバックを受けながらブラッシュアップします。

講座の特徴

全社の収益目標が事業部から部、部から課というように繋がりを持って展開され、それに基づき社員皆が働いている状態が企業組織にとって健全だと言えます。課長職や部長職は直接部門・間接部門問わず、そのような考え方に基づいて自組織の目標を設定する必要があります。ところが組織目標・計画の立て方がわからず、上位組織の目標を単に按分してしまったり、自身がやりたいことを前面に出し過ぎて会社の収益との繋がりが弱くなってしまうケースも散見されます。

本講座では、組織目標・方針立案の「考え方」とその「実践」の両方にフォーカスを当てています。

  1. 組織目標・実行計画立案の考え方
    自身が管轄する組織が置かれている内部環境・外部環境を踏まえて組織目標を決めたうえで、その組織目標を達成するための考え方を学びます。
  2. 組織目標・実行計画立案の実践
    研修で学んだ考え方に則って次期の自組織の目標・実行方針を立案し、その内容につきグループワークやクラス討議で他の受講者や講師からのフィードバックを受け、ブラッシュアップします。

タイムスケジュール

対象層

  • 新任管理職(課長・部長級)
  • 管理職候補者(課長・部長級)

過去の導入実績企業

大手電機メーカー
新任課長職研修
大手製薬会社
新任マネージャー研修
大手小売業
GM候補者向け研修

他、多数で導入実績があり、教育・研修会社としての高い評価・評判を持つ