読む力・書く力

研修の目的

本講座では、新入社員が入社直後に必要となる「読む力・書く力」を、現場に戻ってすぐに使えるレベルまで反復学習させることを目的とする。

講座の特徴

  • ビジネスコミュニケーションの基礎である「ロジカル・シンキング」の体系を学習した後、新入社員に相応しいテーマで反復演習を行い、すぐに職場に戻って実践出来るレベルまで習熟度を高める。
  • 特に、多くの新人が出来ていない「文章の読み手を意識する」「目的を明確にする」「社会人として正しい日本語を使う」など、新人特有のポイントにフォーカスして解説を実施。
  • 議論の整理や議事録のまとめなどの応用演習を通じ、実務で使えるイメージを持って頂く。

タイムスケジュール

  • 「読む力・書く力」1日版
    9:00 正しい読み方

    情報を分類しながら読む

    論拠を読む

    話の全体を把握する

    正しい書き方の復習

    12:00
    昼食
    13:00 正しい書き方

    文章の読み手を明確にする

    文章の目的を明確にする

    主張を予約する

    主張の論拠を示す

    主張の抜け漏れをなくす

    文章の骨組みを構成する

    17:30 まとめ
  • 読む力書く力

対象層

  • 新入社員

過去の導入実績企業

大手輸送機器メーカー
新入社員研修 「ビジネス寺子屋」
大手電子部品メーカー
新入社員研修 「ロジカルライティング研修」
大手電気機器メーカー
新人研修 「ビジネスライティング研修」
総合商社
新人研修 「ロジカルライティング研修」
大手専門商社
新人研修 「ロジカルライティング研修」

他、多数

関連する新人研修、新人対象可能な1日型・2日型研修