業務改革テーマ

研修の目的

企業の抱える業務改革テーマにつき、問題解決(発生型・課題設定型)手法をベースとして、ワークショップ形式でチームとしての問題点の抽出、原因の深掘、対策の立案を行い、実際に実行をした上で改善結果をモニタリングする。

講座の特徴

まずは業務改革を策定する上で必要となる問題解決、財務会計などの基礎スキルと知識を習得する。次に実際の社内業務の業務フローを洗い出し、非効率箇所の仮説を構築した上で、現場ヒアリングやデータ分析により問題箇所を特定する。その後、メンバー間で「なぜ、業務効率が低いのか」「どうすれば、業務効率の向上が可能か」といった討議を行い、具体的な対策まで落とし込む。その後は定期的に会議を開催し、改善結果についてのモニタリングを行い、進捗が思わしくない場合については再度、対策を練り直す。

全体像

業務改革テーマ

対象層

  • 組織一丸となって業務改善に取り組もうとしている企業・部署

過去の導入実績企業

大手金融関連企業
次世代幹部候補研修

他、多数