Jerald Rogers

講師プロフィール

  • アメリカ合衆国生まれ、日本に1980年代より在住
  • ブリガムヤング大学 経営学 学士課程、ワシントン大学 日本学 学士課程 卒業
  • Lindsey, Hart, Neil & Wiegler, Attorneys at Law (米国)にて米国本社と日本拠点との渉外責任者を担当
  • 国際エンタープライズ(旧、日本)にてビジネス英語トレーニングチーフインストラクター、輸出入関連部署のアドバイザーを歴任
  • NECセキュリティサービス(旧)にてプジェクトマネージャーとしてプレゼンテーションドキュメント監修、導入先営業プロセス管理に基づくシステム導入に向けたSV業務に従事
  • Rogers & Associates, Japanにて日本企業向けに外国企業との多言語、多文化コミュニケーションを加味した渉外サポート業務に従事
  • その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画

語学

  • 英語(Native), 日本語(Proficient)

主な講師歴と講師スタイル

  • 問題解決、ロジカルシンキング、ロジカルコミュニケーション、プレゼンテーション、戦略、組織マネジメント、リーダーシップなどの様々な科目を多数担当
  • メーカー、金融をはじめ様々な業界に対して国内外にて企業、大企業問わず豊富な研修登壇実績を持つ。海外では東南アジアをはじめ、東アジア、ヨーロッパ、北米で多数の登壇実績
  • これまでの異文化、多言語環境での業務経験を活かし、異なる国籍、言語、文化を持つ多様な受講生をしっかり巻き込み学びを与えるクラスリーディングに定評がある

ビジネススキル・人材育成に対する思い

“Give a man a fish, and you feed him for a day. Teach a man to fish, and you feed him for a lifetime.”(人に魚を与えれば一日生きられる。彼に魚の釣り方を教えれば一生生きさせられる 孟子)わたしの好きなことわざです。受講生にみなさまには一過性のものではなくキャリア全体を通じて活用できるスキルを習得いただけるような講義を提供したいと思っています。

私自身、人生において何かを学ぶときに最も喜びを感じます。その喜びをぜひ自分の関わる方々にも共有したい、みなさんの学びのお手伝いができたらと思い現在の業務に携わっています。我々を取り巻くビジネス環境は常に変化しており、我々も常に学び続けなければなりません。私も学び続けながら受講生のみなさんに鮮度の良い講義を提供し続けたいと思っています。

クラス運営の方針

  • みなさんが真剣に取り組めて、かつ楽しい講義となるようなクラスリーディングに努めています。
  • 困ったことやわからないことをすぐに質問できるようなアットホームな雰囲気づくりで、講義でお伝えしている内容の「根底にある考え方」をしっかり習得していただくよう心掛けています。
  • 一方的に講義内容をお伝えするのではなく、受講生が興味、やりがいをもって積極的かつ活発に議論に取り組み、彼らが自ら学びを取りに行くような講義となるよう動機付けしています。