Sandro Rayhansyah

講師プロフィール

  • インドネシア大学卒業 会計学専攻経済学士
  • AIESECインドネシア代表取締役
  • カウンセリング、コーチング業を起業。 CEO、役員、NGOのディレクター、事業主、専門家のための700時間以上のコーチングセッションの実施
  • その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズ(インドネシア現地法人)に参画

語学

  • インドネシア語(Native), 英語(Proficient)

主な講師歴と講師スタイル

  • コンサルティング、技術、製造、開発部門の組織や企業のためのリーダーシップ、コーチング、組織管理、戦略計画の幅広い指導。
  • 10カ国の専門家から起業家までさまざまなクライアントに1対1 /グループコーチングとトレーニング実施

ビジネススキル・人材育成に対する思い

あらゆることが急速にかつ想像を超えて変化している今日の世界では、企業は株主の目標を達成するための利益を得るためのツールではなく、より重要な役割を果たしています。今日の企業は、世界で最も厳しい問題を解決し、社会価値を社会にもたらし、最終的には世界をより良いものにする責任を負わなければなりません。

このような状況で将来の世代のためにより良い世界を作るためには、ビジネススキルは全てのプロフェッショナルにとって必要となる基本的なスキルです。ビジネススキルがなければ、結果を出したり影響を及ぼす事はできず、変化も起こりません。

ビジネスは人々によって構成され、創造されます。競合のない世界で最高の製品/サービスを手にし、それによって成功を手にすることがあるかもしれません….しかし、それはある時点までです。より多くの成果を上げて成功を収め、次のレベルのビジネスを成功させるには、人の成長の重要性に対し、目を開き耳を澄ましている必要があります。人を育成する事が、ビジネスの発展につながるのです。

クラス運営の方針

(1)質問に焦点を当てる
素晴らしい結果は素晴らしい答えから来ており、素晴らしい答えは素晴らしい質問から来ています。それは、偉大な疑問から大きな成果が得られるという事を意味しています。私は最高の学習は理論を記憶することから来るのではなく、理論を導き出す「質問」を理解することから来ると信じています。効果的な質問をうまく活用しクラス運営をする事で、議題の「何を考えるか」だけではなく、「どのように考えるか」に目を向けるように導きます。その結果、受講者のスキルのみならず、長期的な効果をもたらす物の考え方のレベルにまで変化をもたらすことができると考えています。

(2)満足だけでなく、目的達成のために
受講生に対し、「聞きたいこと」を教えるのではありません。「聞く必要があること」を教えています。受講生に厳しくても敢えて事実を伝えるようにしています。そうすることで有効な自省や省察ができ、より効果的な行動を考え出すことができます。

(3)シンプルな実用性
受講生が研修に満足しているときは、何も変わりません。変化が起きる時というのは、例え小さい一歩であったとしても、受講者が自らの考えを持って行動に移す時であると考えています。研修修了前に、これからの行動計画がよく検討されているものなのかを確認しています。また研修後すぐに実行に移せるよう、シンプルに進めていくための実用的なアドバイスします。