冨永公規

講師プロフィール

  • 大阪府出身
  • 京都大学 工学部卒業
  • 第一勧業銀行(現みずほ銀行)
  • デロイト トーマツ コンサルティング株式会社  シニアマネージャー
    -流通業、消費財メーカーなどを対象に、事業戦略の立案、営業改革プロジェクト等に従事
  • その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画

主な講師歴と講師スタイル

  • メーカー、流通、小売業を中心に、多くの企業において「ロジカルシンキング」「マーケティング」「戦略立案」などの研修を幅広く担当
  • 講師としてだけではなく、国内企業、グローバル企業などの流通業界に対し、販売部門を対象とした営業力強化研修や、営業企画部門を対象とした、顧客像設定・販売企画立案研修などのプログラム開発にも従事

ビジネススキル・人材育成に対する思い

組織全体が成長し組織としての力を伸ばしていくためには、制度や仕組みはもちろん必要ですが、それらをどんなに整えたとしても「最後は人に拠る」ところが大きいと私は考えています。
つまり、個人が成長し力を伸ばしていくことが大切です。そのためには、仕事をうまく進めるための「コツ」とも言えるビジネススキルを習得することが必要不可欠です。
ビジネススキルは決して特別な一部の人だけのものではなく、誰しもが持ち得るスキルです。プレセナの理念である「ビジネススキルの体系化と発展、普及」を通して、受講者の方々の成長、そして会社組織や社会の発展に貢献したいと考えています。

クラス運営の方針

受講者の方々には、気付きをたくさん持ち帰ってもらいたいと考えています。講義の内容を知識として詰め込んで帰るのではなく、「そうだったのか!」「そういう風に考えればいいのか!」という発見を楽しんでもらえるよう受講者を巻き込んでいきます。
そして、私自身の体験談も交えながら、発見した気付きが日常業務でどのように使えるのかもご紹介します。受講者の方々に、様々なシーンでビジネススキルを活用したいと思ってもらいたいためです。