女性リーダー育成研修

研修の目的

将来の管理職・経営陣を目指す動機付けを行うとともに、問題解決や部下指導に必要なビジネススキルを習得させることで、リーダーとして活躍できる女性社員を育成します。特に以下のスキルを向上させ、またリーダーを目指すビジネスパーソンとしての意識改革を行います。

1.自社・自部門の上位方針に基づき自ら目標を設定し、問題解決を行う。
2.自身の強みを理解し、成果創出およびリーダーシップ発揮に活かす。
3.リーダーとして活躍できるイメージを持ち、自律的に仕事に臨むマインドセットを醸成する。

講座の特徴

女性のリーダー候補者から「私はリーダーには向かないのではないか」という不安の声をよく聞きます。様々なライフイベントのみならず、実は、この不安や自信のなさが女性たちにリーダーになることを躊躇させる原因となっています。この不安は主に「ロールモデルの不在」「女性リーダー特有の悩みを相談できる場の欠如」「ビジネススキルの不足」の3つの要素によって生じています。それを取り除くことによって意識変革を行い、チームを牽引し成果を創出できるリーダーとしての成長を促します。

1.リーダーとしての自信と意欲の醸成
女性リーダーのロールモデルが存在しないか存在しても特殊なケースだったりするため、既存の男性リーダーの在り方を踏襲しなければならないと感じてしまい、「自分は同じようにはできない」と自信を失ってしまいます。本プログラムでは下記2つのアプローチによって、受講者は自身の強みや特徴を活かした「ありたいリーダー像」を明確にし、自信と意欲を持ってリーダーとして成長していけるようになります。

(1)自身の強みや特徴を理解し、仕事への活かし方を考える
(2)自身の人生ビジョンと会社のビジョンの接点を見出すことで、自身がリーダーになる意義を見出し自律的に貢献するマインドを醸成する

2.悩みを共有し議論できる女性限定の場
本プログラムでは受講者および講師は女性限定とし、女性であるがゆえに周囲から持たれやすい先入観や直面しがちな困難について気兼ねなく話し合える環境を提供します。自分以外にも同様の悩みを抱えている人がいることを認識し、具体的な対処方法を議論できる場を持つことで、受講者がリーダーの職責を担うことへの不安を払拭し、お互いに勇気づけられる横のつながりを作ります。

3.リーダーに必要なビジネススキルの習得
講義や演習を通して、受講者はリーダーとして活躍するために必要なビジネススキルを習得します。自社・自部門の上位方針に基づき自律的に目標を設定して問題解決を行う力や、状況や相手に合わせたリーダーシップの発揮の仕方などを身につけます。

全体像

対象層

  • 女性のリーダー、管理職候補者

過去の導入実績企業

大手メーカー
女性リーダー育成研修

他、多数