認定コーチ 荻野裕規

認定コーチプロフィール

  • 米国Gallup社認定 ストレングスコーチ
  • 東京都出身
  • 東京大学 理学部卒業、東京大学大学院 学際情報学府修了
  • マッキンゼー・アンド・カンパニーにて大手企業を対象とした、新規事業の立案や営業・事務生産性改善など、数十のプロジェクトに従事。その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画

上位資質

  1. 共感性
  2. 成長促進
  3. 運命思考
  4. 適応性
  5. コミュニケーション
  6. 原点思考
  7. 着想
  8. アレンジ
  9. 個別化
  10. 戦略性

コーチングに対する「思い」

「成果を出せ!」「人を育てろ!」「やる気を出させろ!」「残業させるな」「心のケアをしろ!」

管理職に限らず、組織で働く方々はこうした多くの「矛盾した」ミッションを同時に追うことを求められています。しかもそれが「OJT」という名の下に、武器・道具もなく現場まかせにされているというのが実態ではないでしょうか(OJTは「お前ら・自分でやれ・頼るな」の略だというジョークもあります)。

論理思考・問題解決といったビジネススキルを習得している方でも、部下の管理と育成を上手く両立するのは難しいものです。むしろ、そういう「出来る上司」ほど部下の立場に立った指導・育成が苦手であることは往々にしてあります。

そういった方への新しい武器・道具としての「コーチング」を、研修を通してお届けしたいと思っています。

主なコーチング実績

・大手エネルギー各社