現法マネジャー向け パーソナルコーチング

サービス内容

企業の管理職やマネジャークラスを対象に、知識付与型の問題解決研修およびワークショップ型の問題解決研修を提供し、具体的な問題解決策と実行計画を立案した後、ビジネスコーチングの手法を用いてその実行支援を行うサービスです。

せっかく目標を立てて実行計画を策定しても、本人まかせ、または内部の人間任せにしていると「計画倒れ」で終わってしまうことがあります。そのようなシーンで、研修を担当した講師や他の講師がビジネスコーチとして実行を支援することで、問題解決策を実行に移し、より実践的な結果を得ることが出来ます。

主に日本企業の営業拠点の管理職や、海外現法の現地マネジャーに対してご利用頂いているサービスです。

コーチングの進め方

  • 問題解決の検討、実行計画の立案

    • 集合研修にて「問題解決」の考え方を学びます
    • その後、自分自身の仕事の問題解決について考えます
    • ワークショップ形式で内容について討議を行い、実行計画を策定します
  • 事前課題

    • ストレングスファインダー®を受験し34資質のレポートを取得して頂きます
      • 34資質の方が望ましいですが、5資質でも構いません
  • 初回コーチング(1~2h:出来る限り対面)

    • ご自身の資質レポートを読み解き、ご自身についての理解を深めて頂きます
      • ご自身で自覚している強み、自覚していない強みの再認識
      • 自分を表す表現の検討、Dos・Dont’sの検討
    • 仕事を進めていく上での課題と対策を抽出します
      • 活用すべき上位資質と活用イメージを検討します
    • 次回に向けて、業務上、チーム運営上の課題を出し、目標設定して頂きます
  • 2回目以降コーチング(0.5~1h:Skypeなど)

    • 業務上の課題について、ディスカッションします
    • ビジネスコーチとして、必要な内容について見解の提示やアドバイスを行います
      • 講師としての知見を活かし、必要な情報やスキルなどをご提供します
    • 強み資質を活かして状況を打破するための方策について検討します
    • 次回に向けて、業務上、チーム運営上の課題を出し、目標設定して頂きます

過去の実施実績

大手小売企業
マレーシア法人 管理職

他、多数