ウェブラーニング事業

旧来の一方的な動画視聴とは異なる「考え抜かせるeラーニング」(特許取得済*)は、これまでにない 「ハイブリッド型研修」 「ウェブ講義」を可能にします。スキルレベルの現状把握や研修効果測定のために「ウェブ診断」も併せて活用することができます。
*特許第6031010号、特許第6030874号

PLS (プレセナ・ラーニングシステム) とは

「PLS」とは、一般的なeラーニングのように解説を聞くだけでなく、回答ボックスに自分の考えをアウトプットし、ウェブボードで振り返ることで、実務に活かせる気付きを得られる、ウェブラーニングです。

PLSとは

資料請求・お問い合わせはこちら